サイトを買収する場合は?

サイトM&A仲介サービスを利用する

ブランド力の構築やコンテンツ作成時間などを丸ごとカットするために成功しているサイトを買収したい場合、運営者に直接申し込む形も可能です。ただし、個人と企業が色々なやりとりを円滑に進めるのは大変ですし、トラブルが発生する恐れがあるため、直接のやりとりは推奨できません。そんな中、成功しているサイトを買収したいと思った場合は、ネット上に幾つか存在するサイトM&A仲介サービス(サイト)を利用するのがおすすめです。仲介サービスを利用すれば操作画面を通じて簡単に運営者とコンタクトを取れますし、契約に際してはきちんとした契約書にサインする形になります。そのため、お金のやり取りが済んだ後のトラブルも起きにくく、仲介料に関しても決して高くないため、気軽に利用できます。

サイト買収の手順について

サイトM&A仲介サービスにユーザー登録をしたら、案件リストのページにアクセスして気になるサイトの詳細情報を確認します。アクセス数や会員数・サーチエンジン順位の高さなどあらゆる項目をチェックして希望額を払える場合は、運営側とオンライン上でのコンタクトを開始します。そして、色々と話し合って契約話がまとまったら契約書などにサインして売買成立です。契約が成立した場合、まず仲介業者に対して仲介料を支払う事が必要です。その後、コンテンツの譲渡・ドメインの譲渡などが行われるほか、サイト運営の手引きなども渡されます。なお、旧運営者は売買が成立したらそれで終わりではなく問い合わせに対応する必要があるため、CMSの操作方法などわからない事があったら旧運営者に問い合わせましょう。