サイトM&Aのメリットは?

売却する側のメリット

個人や法人が運営継続が難しいサイトの更新をやめたいと思った場合、閉鎖してすべてを終わらせるしか方法がないわけではありません。サイトM&A仲介サービス(サイト)にサイト情報を登録して売却する事も是非検討してみましょう。特に誰もが知っているような大企業は想像を絶するほどの額を毎年広告・宣伝に費やしています。そして、広告のコストパフォーマンスも大事にしていて、費用対効果が高いものに対しては惜しみなく大金を投じます。そんな背景がある中でサイトM&Aという文化が定着してから、個人が1億円以上の希望額をつけたサイトが大企業に買い取られるケースも見られるようになりました。また、1億円まではいかなくても1000万円以上で売れるケースも多く、一攫千金の大チャンスと言えます。

購入する側のメリット

サーチエンジンのロボットは、各サイトのドメイン取得日や運営開始時期を把握する能力を持っています。そして、ドメイン取得またはサイト開設から半年から1年ほどしか経過していない場合は、どんな大企業が所有しているドメイン・サイトでもなかなか検索結果上位を狙う事はできません。そんな中、サイトM&Aで欲しいメディアを購入するとコンテンツやサイトのファンをそのまま獲得できるだけでなく、ドメインも引き継ぐ事が出来ます。それにより、新規ドメインでサイトを開設する場合とは違って、最初からサーチエンジン上位を狙える事は大きなメリットです。また、コンテンツを作ったりファンを増やしたり、サイトのブランド力を高める事にもかなりの時間がかかりますが、サイトを購入すればそういった時間を丸ごと省けます。